サービス・ソリューション SERVICE / SOLUTION

海外進出サポート

IBJL東芝リースでは、お客様の海外進出先における設備導入について、最適なファイナンス・スキームを提案・サポートしています。

国内リース契約海外設置スキーム(国内-国内)

日本国内でリース・割賦契約した物件を海外に設置する手法。
契約書は国内で通常利用されるものを使用するので、契約上の煩雑さがないメリットがあります。

クロスボーダー・ファイナンス・スキーム(国内-海外)

当社とお客様の現地法人との間で直接割賦販売・ローン・延払売買契約を行う方法です。

現地法人間でのリース契約スキーム(海外-海外)

お客様の現地法人と、みずほリースグループ現地法人との間でリース契約を締結する方法です。
お取引は現地の会計・税務制度に基づきます。
通貨は現地通貨が原則となりますが、国際決済通貨(JPY、US$等)を適用できる場合もあります。