ニュース・トピックス NEWS / TOPICS

2022.08.04お知らせ 社会福祉法人はぐるまの会が運営する障がい者生活介護事業所はぐるま共同作業所「みらぼ」へ空調・厨房機器および太陽光発電設備をリースで導入

この度、当社は社会福祉法人はぐるまの会(神奈川県川崎市)が新設した障がい者の障がい福祉サービス生活介護事業所「はぐるま共同作業所(みらぼ)」へ導入する空調・厨房機器および太陽光発電設備のリース契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

はぐるまの会は、「わたしたちは、仲間たちが、いつまでも安心して働き・学び・生活できる、社会の実現をめざします」を理念に神奈川県川崎市に本部を置き、障がいを持つ仲間が、「集団生活を通して自立する」、「自分らしい生活の確立」と「仲間を思いやり自治を大切にする」ことを目標に活動する社会福祉法人です。
また、施設の充実と質の高い障がい者福祉に挑戦し続け、やさしくしなやかで強い社会福祉法人になることを目指しています。

本件の導入設備は、主に障がい者就労支援を目的としいますが、太陽光発電設備を導入することにより、災害発生時に障がい者の避難場所として機能することも想定し、より安全が確保できる施設となっています。

また、自家消費型の太陽光発電設備を設置することにより、発電によって得られたCO2フリー電気を事業場内で賄うことで、環境負荷の低減、並びに光熱費の効果的な削減が可能となります。

当社は、リース等による創エネ・省エネ設備の普及を通じ、お客さまの脱炭素化の取り組みをサポートすることで、世界の脱炭素化に貢献し、未来につながる持続可能な社会の実現を目指してまいります。