ニュース・トピックス NEWS / TOPICS

2022.04.14お知らせ 芳源マッシュルーム株式会社とESGリース促進事業を活用したリース契約を締結いたしました

この度、当社は芳源マッシュルーム株式会社とESGリース促進事業を活用したリース契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

日本のマッシュルーム生産量のトップシェアを誇る同社は、千葉県及び茨城県に栽培プラントを持っています。こだわりのフランス産の種菌を使用し、その良質で風味のよいマッシュルームは、様々なメディアで取り上げられ、多くの消費者から好評を得ております。

また、同社はサスティナビリティ(長期ビジョン)として、今よりもっと「サスティナブルな企業」、「持続可能な企業価値の向上に取り組む企業」、「持続可能な地球・社会づくりに貢献する企業」を目指し、ベトナム子会社が海外からコンテナ船で搬送し輸入しているマッシュルーム栽培用の培地を、2023年度までに日本で生産した培地に100%切り替える目標を設定するなど、SDGsにも積極的に取り組んでいます。

栽培プラントのある千葉県は、2019年9月に相次ぐ台風被害に見舞われ、同社も10日間の停電を余儀なくされました。
今回、プラントの空調設備入れ替えにおいて、ESGリース促進事業を活用し、環境省が定めた基準を満たす低炭素機器を導入することで、更に地球環境保全を推進するとともに、万一の事故や災害に備え、当社独自の付加価値サービスを追加することにより、損害を最小限に抑え、早期復旧による事業の継続的な運営も可能となります。

当社は、省エネ設備のリース、各種省エネ補助金の申請手続きや事業報告を支援し、お客さまの脱酸素化の取り組みをサポートすることで、世界の脱炭素化に貢献し、未来につながる持続可能な社会の実現を目指してまいります。

ESGリース促進事業
地球温暖化対策を目的として、環境省の定める基準を満たす産業用機械、業務用設備等の幅広い分野の低炭素機器をリースで導入した際に、機器の種類に応じてリース料総額の2%~5%の補助が受けられる補助金制度(当社は補助率優遇あり)