サービス・ソリューション

  1. HOME >
  2. サービス・ソリューション >
  3. 電子マネー決済

電子マネー決済

キャッシュレス・消費者還元事業 参加加盟店受付中!詳しくはこちら!
電子マネーを導入しませんか? - IBJL東芝リースなら、カンタン便利な電子マネー決済を機器リースから、加盟店契約、決済代金のお支払いまでワンストップ。窓口も一本で管理もラクラク
電子マネー導入について、詳しくはこちら 電子マネー導入事例、詳しくはこちら

IBJL東芝リースは、「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」などの交通系および、「楽天Edy」などの電子マネー事業者と代表加盟店契約を締結。決済端末の「リース」と「加盟店契約」をワンストップでご提供します。

電子マネー決済のラインナップ

IBJL東芝リースでは以下の電子マネーに対応しています。

Kitaca Suica PASMO TOICA manaca
Kitaca決済 Suica決済 PASMO決済 TOICA決済 manaca決済
ICOCA SUGOCA nimoca 楽天Edy決済
ICOCA決済 SUGOCA決済 nimoca決済 楽天Edy決済

IBJL東芝リースだからできる3つのメリット! 加盟店契約とリース契約をワンストップで提供 精算窓口(リース料/決済代金のご入金)が一本で業務効率化 全国の電子マネーと提携

キャッシュレス・消費者還元事業に参加しませんか?

「キャッシュレス・消費者還元事業」とは

2019年10月1日の消費税率引き上げに伴う需要平準化対策の一つです。
消費税率引き上げ後の10月1日以降、対象の店舗でキャッシュレス決済手段を利用した消費者に対してポイントの還元・割引を行う事業です。
また、補助金交付によって対象店舗のキャッシュレス決済の導入を支援します。

(実施期間)2019年10月1日 〜 2020年6月30日

加盟店様のメリット メリット.1 端末導入が0円! 当社が指定する端末は、無償導入が可能です。 メリット.2 加盟店手数料の負担が軽減! 加盟店手数料が3.25以下。さらに国が1/3を補助し、加盟店様ご負担分は2/3に軽減されます。 メリット.3 消費者還元で集客力UP! 消費者へキャッシュレス決済金額の5%、もしくは2%が還元されます。

本事業に参加するためには

  1. 本事業の対象は、中小・小規模事業者です。
    業種ごとに定められた要件に該当する事業者が対象となります。
    詳しくは、「本事業の対象となる中小・小規模事業者の定義」をご確認ください。
  2. 当社と加盟店契約を締結することが前提となります。
    ※契約には、当社所定の審査があります。
  3. 本事業に参加するには、あらかじめ加盟店登録が必要となります。
    登録に必要な「サーベイシート(加盟店基本情報)」「サーベイシート(店舗情報)」の提出をお願いします。
    提出先アドレス:info-nb@toshiba-lease.co.jp
加盟店登録についてのお問い合わせ

電子マネー決済の導入事例

実際に導入されたお客様からは、「高い利用率とスピーディな決済により、混雑緩和となった」、「利便性が向上した」などの声をいただき好評を博しています。

コープおおいた様
・導入サービス名:SUGOCA決済
・利用シーン:スーパー
・業種:生活協同組合 ・地域:九州

急増する電子マネー利用顧客を逃さない。リスクヘッジの側面にもメリットを感じます。

大分県内に7店舗を展開する生活協同組合コープおおいた様は、SUGOCA決済および、POSシステムをリースで導入されました。

 
東芝ソリューション様
・導入サービス名:Suica決済
・利用シーン:社員食堂
・業種:Sier ・地域:首都圏

食堂利用者(計2,200名)の約99%が、Suica決済を利用。導入結果にとても満足しています。

東芝ソリューション株式会社様は、それまで使っていたプリペイドカードによる決済方式の見直しをきっかけに、府中地区にある事業所の食堂2箇所にSuica決済とオートレジを導入されました。

その他の電子マネー決済導入事例ページへ

※記載の名称は各社の商標もしくは登録商標です。詳しくは「登録商標について」をご確認ください。