お知らせ

  1. HOME >
  2. ニュース・トピックス >
  3. 株式会社シグマパワー有明へ東芝製リチウムイオン電池SCiBTMを搭載した蓄電システム(東芝ITコントロールシステム株式会社製)とカーポート型太陽光発電システムをリース導入しました

お知らせ(2019.07.10)株式会社シグマパワー有明へ東芝製リチウムイオン電池SCiBTMを搭載した蓄電システム(東芝ITコントロールシステム株式会社製)とカーポート型太陽光発電システムをリース導入しました

株式会社シグマパワー有明は、このたび福岡県大牟田市の三川発電所内に東芝製リチウムイオン電池SCiBTMを搭載した蓄電システム(東芝ITコントロールシステム社製)とカーポート型太陽光発電システムをリース導入しました。
本設備は太陽光で発電した電力を事務所への給電とEV(電気自動車)の充電に活用し、余剰電力をSCiBTMに蓄電するシステムです。
また、環境省の補助金を活用し、地域防災・減災と低炭素化に貢献すべく、蓄電システムの追加導入を予定しています。

IBJL東芝リース株式会社は、東芝製リチウムイオン電池SCiBTMを搭載した蓄電システムとカーポート型太陽光発電システムについて、ファイナンス面でサポートしています。また、追加導入予定の設備についても、補助金申請に要する各種手続き、サポートならびにリース導入などで連携しています。

東芝グループは、昨年11月に発表した会社変革計画「東芝Nextプラン」において、電池事業を新規成長事業と位置づけており、当社も電池事業関連製品に注力し、今後も良質なサービスを提供してまいります。