サービス・ソリューション

ファイナンスサービス ビルファシリティ関連事業マンション管理組合様向け

物件の良好な維持管理

積立財源に影響されず、必要な工事、設備導入が可能になり、物件を良好な状態で維持管理できます。

大規模修繕工事(エレベーター外壁、給排水設備、屋上防水)は?
ローン契約による工事施工により、イニシャルコストを抑え、費用を平準化することができます。

物件の安全性の向上

防犯対策機器は?
リースによる物件導入により費用の平準化と物件管理業務を軽減することができます。

契約の簡便性

契約条件・手続きは?
IBJL東芝リースなら原則として保証人不要ですので管理組合での契約が簡単に行うことができます。

ローン契約

リース、割賦販売の契約形態では対応できない工事代金等の設備資金のファイナンスとしてご利用できます。
※不動産付帯設備をご契約の場合、対象設備に関する固定資産税は、従来どおりお客様に納税していただきます。
ローン契約のスキーム図

リース契約

設備機器を導入の際、所定のリース料のお支払を条件にIBJL東芝リースがお客様にかわって、販売会社より設備機器を購入し、ご使用頂く方法です。
※設備導入時の工事費用も対象となります。
※不動産付帯設備はリース対象物件となりません。
リース契約のスキーム図