サービス・ソリューション

ファイナンスサービス オートリースリースバック

車両管理の省力化を一気に実現。
現在ご使用の車を弊社が買い取り、同じ車をそのままリース車として使用するのがリースバック方式です。全ての車を一括してリースに切り替えることで、オートリースのメリットを100%活用できます。
リースバックの概念図

リースバックの流れ

Step1: 車ごとに使用年数に応じたリース期間を設定
Step2: 帳簿価格にて車を売買
Step3: 名義変更(所有者名義:IBJL東芝リース 使用者名義:お客様)
Step4: 全車メンテナンスリース化

リースバックのメリット

1. リ−スバック取引は、金融的な面よりも車両管理を省力化することが目的とし、通常のリ−ス取引として行われています。
2. 車両は原則として帳簿価格で売却
⇒ 売却損が発生せず会計上の損益に影響ありません
3. 固定化していた資産の流動化
⇒ 売却代金は一時資金として有効活用が可能です
4. リ−スに切替え移行中もそのまま車両が使用可能
5. リ−ス車両と自社所有車両を混在させないことで、リ−スメリットを最大限に発揮