会社情報

  1. HOME >
  2. 会社情報 >
  3. 渉外監理基本方針

会社情報渉外監理基本方針

当社は、適法・適正な渉外監理を会社の方針とし、反社会勢力による事業活動への関与を拒絶し、また役員・従業員もその活動を助長しないため、以下の項目を基本方針とします。

1 反社会勢力と顧客等一般人との峻別を図るとともに、関係部門と連携し最善の対応を図ります。
2 反社会勢力からのアプローチ・不当要求に対しては断固たる姿勢を持って臨み、一切迎合をしません。
3 取引や商品事故等に関連する反社会的勢力介入案件に対しては、弁護士等の活用を図り合理性、透明性のある解決を目指します。

制定日 2012年2月1日
IBJL東芝リース株式会社
代表取締役社長 吉田 亨