事例

  1. HOME >
  2. 事例 >
  3. ASP・SaaSの普及促進を掲げる「ASPIC」に正会員として参加

事例ASP・SaaSの普及促進を掲げる「ASPIC」に正会員として参加

ASPICでの様々な活動を通じASP・SaaS市場の拡大に貢献

ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム(ASPIC)はASP・SaaS利用の活性化・市場拡大などを目的として設立された特定非営利活動法人(NPO)です。
ICT化を進める総務省との結びつきも強く、ASP・SaaS促進を掲げた団体の設立や実証実験を合同で行っています。
2006年4月、東芝ファイナンスはASP・SaaSサービスと金融サービスの融合を促進し、市場の更なる拡大に寄与するため、ASPICへ入会しました。


ASPICでは、ASP・SaaS事業者向けに開催されるミーティング・セミナーでの事例発表、業種・分野別研究会への参加、総務省が行なうASP・SaaS事業者の実態調査への協力など各種活動を行い、ASP・SaaSの普及・促進に貢献してまいりました。
東芝ファイナンスでは、今後も当社ASPサービスの充実と新しいビジネスモデルの創出を目指し、様々なチャレンジを行なってまいります。

<ASPICでの主な活動内容>
  • 各種ミーティングでの当社事例発表
  • 健全な市場形成と市場拡大を目的とした分野別研究会に参加
    「マーケティング研究会」
    「地方行政研究会」
  • ASP・SaaS・クラウドアワードへのエントリー
  • クラウドASP・SaaSイノベーションシンポジウムでセミナー開催

<ASPICでの表彰・評価実績>
  • 「ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2010」 Application分野 基幹業務系グランプリ受賞
  • 「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定」を取得



「ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2010」表彰式